一人さん名言集1 | 神はからい

2018年9月28日

神はからいとは)「今世、一緒に学んでいく人」なんです。

一人さんの場合、そういう神はからいで出てきた相手っていうのは、会った瞬間に「この人とは気が合うな」「ウマが合うな」って、ピンときます。付き合いが長くなるなって感じるんだよね。

それから、何とも言えない懐かしさを感じます。初めて会ったのに、懐かしさの入り混じった特別なものを感じる。たぶん、前世からずいっと付き合いがあるのでしょう。

[st-card id=342 label=”神はからい” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]